FORM_Story of design(... Kato Takashi weblog)

<< いろとりどり | TOP | ARCHIZINES OSAKA / TOKYO >>
都市のミニアチュール
1.jpg

プリズミックギャラリーで開催中の建築家 青木弘司さんのソロエキシビション「山岸邸」(開催中〜11月16日)。

今夏に京橋のAGCギャラリーで開催された「新しい建築の楽しさ」展で使用されていた立体のフレームが再構築され作品として展示されている。フレームに嵌め込まれたガラスには外苑西通りの景色が映り込む。先の展覧会ではその立体のフレームは、計画中のセカンドハウスの1/5の縮尺模型として構成されていた。
そのフレームのそばに、静かにそっと佇んでいた山岸邸の白いミニアチュールは、建築において風景が街路であるならば、さながらそれは都市のなかにたつ『詩』のようなものだと思った。

最終日には建築家の田中裕之さんと、写真家の山岸剛さんを迎えてのトークイベントも開催されるようです。


プリズミックギャラリー
開催中〜11月16日(金)
東京都港区南青山4-1-9
Architecture | permalink | comments(0) | -
comment