FORM_Story of design(... Kato Takashi weblog)

<< 男祭り | TOP | 言葉は燃えているか? >>
周縁と中心
1.jpg

DESIGNEAST02 が今日から始まります。今年も日本中からデザイン、建築、アート、ファッションなど、さまざまなゲストが3日間大阪に集結します。僕も明日には大阪入り、最終日である3日目のTALK05では、grafの服部滋樹さん、建築家の谷尻誠さん、オープンソースなプロダクトデザインを手がけるNOSIGNERさん、DESIGNEAST主宰の多田智美さん、原田祐馬さんとご一緒させていただきます!。

毎年異なるテーマを掲げ、トークやワークショップなどを行うDESIGNEAST。今年のDESIGNEAST02のテーマは「周縁と中心」。中心とは文字通り真ん中に位置するもののこと。周縁とはその周辺にあるもののこと。
昨今の都市のイメージでいえば、中心が弱体化すれば空洞化したといわれ、周縁が衰退すれば過疎化といわれる。それは現状、ほぼすべての都市や街にも言いえていて、まさに近年、日本中が周縁中心問題のさなかにいるといっても過言ではない状態だ。
先の東日本大震災、3.11におこった震災以後、周縁中心問題はよりいっそうくっきりと現れ、中心はいびつな輪郭をもち、周縁の存在はある種の犠牲の上に存在していることが明らかになった。
だが、周縁の豊かさはこの国の真の豊かさというべきもので、周縁から中心へ、その価値の遷移ははかられるべきだろう。周縁も中心も互いが互いを支え合いながら同じ方向を向くときなのかもしれない。

写真は昨年の様子。といってもイベント終了後の打ち上げのあとの三本締めのあと。今年もこんな楽しい夜が毎晩繰り広げられることでしょう。
大阪のみなさん、今年も宜しくお願いします!


http://designeast.jp

DESIGNEAST02  周縁と中心
会期:2011年9月23日(金)〜9月25日(日)
会場:名村造船所跡地 / クリエイティブセンター大阪
design | permalink | comments(0) | -
comment