FORM_Story of design(... Kato Takashi weblog)

<< 「何に着目すべきか?」 | TOP | 男祭り >>
Approaches to What?

 いよいよ明日9月3日土曜日 a-cita café special program 2011「何に着目すべきか?」開催です。

素敵なゲストの皆さんとの本をめぐる対話が、隅田川のほとりアサヒ・アートスクエアにて繰り広げられます。
続々とゲストも発表されています。ランドスケーププロダクツ中原慎一郎さんもご出演決定しました。中原さんには、市井の人びとの営みをめぐる言葉が綴られた書籍などをご紹介いただきます。森岡書店森岡さんの昭和レア本コレクション、柳本浩市さんの3.11以後の今だから読んでおきたい本、アーティスト古賀充さんの「素材としての本」、写真家今井智己さんの男気溢れる少年の心をもった選書、デザイナー熊谷彰博さんの考え方が変わり行動が変わる本、ユトレヒト江口宏志さんの山をめぐる本、建築家谷尻誠さんの建築家の本棚、西澤明洋さんの独立を目指す若者が元気がでる本のセレクトなどなど。

会場では当日参加できない出展者の方の選書もご覧いただけるような仕掛けを用意しています。編集者林央子さんの人生の深さや日本人の心を感じさせる本、漫画家で素晴らしい文章も書かれる小林エリカさんが選ぶ「命がけの本たち」、六次元中村さんの「ニューサバイバル」キーワードに選んだ本、編集者柴田隆寛さんのなぜだか無性に読みたくなる本、武井実子さんの唯一無二な生き方参考書。選書リストをファイリングしたファイルは会場でお楽しみただけます。マスターファイルのコンセプトデザインは橋詰宗くん!こちらもお楽しみに!

ふらりとご来場いただき、さらっと本について対話をしながら、会場に偶然居合わせたゲストやお客様が、ドリンクやおつまみを片手に交流できる場作りをめざしています。ぜひお越し下さい! 


「何に着目すべきか?」
2011年9月3日(Sat)
時間:13:00-21:00
場所:アサヒ・アートスクエア4Fホール
(浅草・吾妻橋ほとりに建つフィリップ・スタルク設計のビルです
入場無料

http://asahiartsquare.org/?p=2537
http://sosososo.com/approches-de-quoi/
books | permalink | comments(0) | -
comment