FORM_Story of design(... Kato Takashi weblog)

<< 本郷館 | TOP | 「何に着目すべきか?」 >>
SUNDAY
1.jpg

先週、オープニングにお邪魔した新しいスペースが明日正式にオープン。
メインとなるのはカフェレストラン「SUNDAY」。ランチから夜遅くまで営業しているようなので、ご近所さんはもとより、わざわざ訪れてみたくなるようなおいしい料理と素敵な空間でした。

今回のオープンに合わせて全面的にリノベーションしたビルには、ほかにもギャラリーが数軒と骨董のお店、アンティークショップなどが入居。先日のSUNDAYオープニングの際に同時にお披露目されていました。

僕とSUNDAYの関わりは、先日アイテム撮影をさせていただいたジュエリーブランド「PLANT PLANT」さんとの出会いから。その名前の通り植物をテーマにしたジュエリー作品は、自然をモチーフに素直にデザインされていて、素材にもこだわった上質なジュエリー。PLANTには工場といったもうひとつの意味もこめているようです。とても素敵な作品なので、いろいろな人にみてもらいたいなあと思っています。
オープニングのこの日は、畠山直哉さんの写真が飾られたコーナーの一角にジュエリーショップを開かれていて、作品もお披露目されていました。現代アートのキュレーターやコレクターのみなさんに大人気の様子でした。

またこの空間のもう一つの目玉は、カフェやショップスペースなといたるところに展示されている現代アート作品や、異様な存在感を放っている植物たち。それもそのはず、その植物たちはプラントハンターとして人気の造園家・西畠清順さんがセレクトしたものというからうなずける。まるで太古の生き物のようななまなましさを持った植物は、彼の目利きならではのもの。最近、代々木に東京のアトリエを構えたという彼は、オープニング当日もハッピーな笑顔をふりまきながら植物のそばにそっと佇んでいた。その植物が入れられたアルミの巨大なボウルがこれまたすごい。新幹線やロケットの先端部分をつくっているという、東京大田区の板金職人さんの高度な絞り(北島絞り)の技術がいかされた作品です。植物の大きさに合わせて大小さまざまなものがあるので、こちらも要チェックです。清純くんは超多忙なはずなのに、来週は東日本大震災の被災地に直物を植えにいくというから本当にアグレッシブだ。この日は他にも偶然の出会いがあった。清純くんの補佐をつとめる小田くんとの出会い。彼はなんと生粋の広島人だ。

写真は、SUNDAYのスペースにあった現代アートが飾られた部屋。田中功起さんの絵画作品と、プラントハンター西畠清順さんのプラントのコラボ。田中さんは現在ヨコハマトリエンナーレ2011にも参加し、がぜん注目を集める現代美術家です。この絵がまた良かったです。
オープニングの日はものすごい人だったので、あらためて訪れてまずはランチをしてみたい。


SUNDAY
東京都世田谷区池尻2-7-12
03-6413-8055
http://sunday-cafe.jp/
Contemporary art | permalink | comments(1) | -
comment
管理者の承認待ちコメントです。
2011/08/26 8:16 PM by -