FORM_Story of design(... Kato Takashi weblog)

<< VORMGEVING* 2-2 | TOP | # 1 >>
YODEL
1.jpg

福岡発の同人誌、「YODEL」が配本になりました。福岡県大橋にあるライフスタイルショップ「organ」の武末さんが編集発行人となり、毎号武末さんのお題のものと、福岡の仲間たちが一同に介してコラムを執筆しています。
ビジュアル中心のフリーマガジンというよりも、テキストの中心の硬派な内容でありながら、どれもさらっと読むことができ、かつ執筆者の個性がにじみ出ている読みごたえのある同人誌になっています。
表紙のタイトル文字が今号から大文字のYODELから、小文字混じりのYodelへ。デザインは創刊号から引き続き建築家でデザイナーの野見山総一郎さんです。
毎号、福岡カルチャーの中心人物のみなさんという執筆陣と、ゲストを迎えての誌面構成となっており、今号のゲストはgrafの服部滋樹さんと、僕のようです。
福岡からは僕の盟友泉哲雄さん、武末朋子さん、野見山総一郎さん、ペトロルブルの小出さん、東京か2号に引き続きフラクタスの成田さんも参加しています。
肝心の今号のテーマは「家」。そして”家をつくるならば"という副題が表紙に記されています。

僕は家をテーマに、都市、そして建築、デザインについて横断的に、そして私的に、「家についての都市的な考察」というテキストを寄稿させていただきました。「都市は家の集合でできている」、そんな内容です。
そして今回、僕の地元浅草在住のフォトグラファー清水謙さんとコラボさせていただきました。清水さんは先日のHODCでも公式フォトグラファーとして活躍の若干20代の若手フォトグラファーです。今回の清水さんの写真は彼の代表作でもあるシリーズ「code tokyo」のなかの作品です。素晴らしい写真と、素晴らしいテキ...。是非ご覧になってみてください。

「YODEL」はorganと福岡のいくつかのショップorカフェ、そして東京では下町のいくつかのお店と、渋谷、恵比寿のいくつかのインテリアショップで入手可能かと思います。僕の手元にも現在5部ほどありますので、ぜひに、という方いらっしゃいましたら先着5名の方に配送可能ですのでメールにてご相談ください。


< YODEL 3 >
発行:organ / 福岡市南区大橋1-14-5 TAKEビル4F

1.jpg
books | permalink | comments(1) | -
comment
なんだかお久しぶりです。
先日福岡に行った際に、ふと気になって手にしました。これからじっくり読みます。
2010/07/10 9:45 PM by itooooo