FORM_Story of design(... Kato Takashi weblog)

<< 勉強会 | TOP | 白いシャツ >>
3月5日はトークの日


中目黒のhappaにてsakumotto presents 第一回「加藤孝司ナイト」を開催させていただきます。
日時は2010年3月5日(金)20時から23時の3時間。

第一部はゲストにhappaの青山秀樹氏(青山|目黒)、長坂常(スキーマ建築計画)、なかむらしゅうへい氏(中村塗装工業)の御三方をお迎えしてお題は「happaについて」。
第二部はGlyph.代表でクリエイティヴディレクターの柳本浩市氏をお迎えして、「リアル中西宣言」をお送りします。

happaは駒沢通りに面した大きなガラス窓を持つ空間です。通りは昼夜問わず人と車の往来が途絶えることがなく、happaの中から見える通りの景色は、24時間一瞬としてとどまることはありません。
そしてその往来のたえない通りに面したガラス窓を、TVのモニターのように眺めることのできるhappaの内部では、それ以上に動的な何かがいつも企まれており、変化しています。
それは一瞬もとどまることのない川の流れのようなものです。
第一部のトークではそのhappaのシェアオフィスの方々をお迎えしてこのhappaという空間が生まれた背景を伺います。

第二部、柳本浩市氏とはTwitter上でいま話題の「中西」について、そしてTwitterというバーチャルな空間を離れてリアルな空間で展開される「リアル中西」についてお話を伺います。職種を越えてさまざま人びとが有機的に繋がっていく「場」としての中西が、今後どのような展望を持ちながら未来に進んでいくのか? 柳本氏による「リアル中西宣言」。
ふたつのトークセッション、楽しみにしていてください。


本トークイベント、およびsukumottoについての最新情報はコチラをご覧ください。

TALK | permalink | comments(0) | -
comment