FORM_Story of design(... Kato Takashi weblog)

<< 今こそ本屋がすべきこととは? | TOP | 広島トークセッションについての覚書 >>
2月20日のトークセッションについて
2020 HIROSHIMA OLYMPIC DESIGN CHARRETTEを巡る対話
@MUSIM PANEN


2010年6月6日に広島で開催される 
「Hiroshima 2020 Design Charrette」は、
昨年10月の広島市のオリンピック招致表明を受けて
デザインに関わる者として広島のために何かをしたい、
建築家の、デザイナーの職能を活かして何か出来ることはないか?という
切実な思いから始まっています。

オリンピックとは? 建築とは?デザインとは?
大きな物語りを失ってしまったようにみえる現代において僕らがやるべきこととは何か?

Charrette開催に先立ち開催される本トークセッションは、
まず、オリンピックを通じて広島について考えるということが念頭にあります。
未来の広島のために、未来の建築、未来のデザインに、いまこそ何かアクションを起こしたい。
そのために僕らは何をしなくてはいけなくて、何が出来るのか?
それを考えるためのCharrette、そしてトークセッションです。

そのベースにあるのは、Charretteを通じて環境問題や政治問題、そして核の問題がうずまく
2010年代、そしてその先にある2020年という時代におけるオリンピックの在り方を考えること。
世界平和、国際協調をテーマに掲げる近代オリンピックの意義から始まって
戦争も復興も知らない僕らの世代が「広島」についていま一度真剣に考える、
そんな夜になると思います。


Hiroshima 2020 Design Charretteとは......
広島出身の二人の若手建築家によって発案された、建築家、デザイナーによる未来のオリンピックにむけた提案です。


「2020 Hiroshima Olympic Design Charretteをめぐる対話」
2010年2月20日(土曜日)19:00〜21:00(開場 18:30 )
場所:MUSIM PANEN. 広島市中区銀山町1-16  http://blog.musimpanen.com/
 お一人様¥2,000{限定40名様}  with HODC & MUSIM PANEN コラボsweets+1Drink
チケット予約受付係 dialogue@brown.megaegg.ne.jp 
若しくは 082-224-2540    fooふるもとまで 
*チケット予約電話番号に誤りがありました。正しくは上の番号になります。ご迷惑をお掛けして申し訳ありませんでした
なお、当イベントに関するムッシムパネンへのお問い合わせはご遠慮下さいませ。
TALK | permalink | comments(1) | -
comment
管理者の承認待ちコメントです。
2010/02/12 4:49 PM by -