FORM_Story of design(... Kato Takashi weblog)

<< 方丈 | TOP | 「ゆたにたゆたに」 >>
2020 Hiroshima Olympic Design Charretteを巡る対話


シンポジウムのご案内です。2月20日の土曜日に広島でトークをすることになりました。
タイトルは「2020 Hiroshima Olympic Design Charretteをめぐる対話」。

Hiroshima 2020 Design Charrettee(HODC)とは、広島市の2020年オリンピック招致表明を受けて、自分たちに何か出来ないかという思いから立ち上がった、若手建築家による未来のオリンピックにむけた提案です。
本番のCharretteも2010年6月6日(日曜日)に決まりました。
2月20日はHODCの記念すべき第一回目の公式イベントになりますので、皆さん是非ご来場ください。


「2020 Hiroshima Olympic Design Charretteをめぐる対話」
2010年2月20日(土曜日)19:00〜21:00(開場18:30 )
場所:MUSIM PANEN. 広島市中区銀山町1-16  http://blog.musimpanen.com/
 お一人様¥2,000{限定40名様}  with HODC & MUSIM PANEN コラボsweets+1Drink
チケット予約受付係 dialogue@brown.megaegg.ne.jp 
若しくは 082-224-2540    fooふるもとまで 
*なお、当イベントに関するムッシムパネンへのお問い合わせはご遠慮下さい。

出演者:
HODC実行委員:佐々木高之(建築家 アラキ+ササキアーキテクツ)
HODC実行委員:小川文象(建築家 FUTURE STUDIO)
木原一郎(アーバニスト full stage)
HODCディレクター:門脇耕三(首都大学助教)
HODCディレクター:加藤孝司( ライター FORM_Story of design)
ゲスト:谷尻 誠(建築家 Suppose dssign office)
進行: 杉林 祐介(web magazine dialogue projects.2010)

※出演者は都合により変更になる場合がございます。ご了承ください。
exhitibition | permalink | comments(0) | -
comment