FORM_Story of design(... Kato Takashi weblog)

<< 『1995年以後』 | TOP | 明日に架ける橋 >>
公開プレゼ


広島市による平和大橋歩道橋デザイン提案競技の公開プレゼンテーションが、明日3月4日水曜日の13時から16時の予定で、平和記念公園内の国際会議場内「ヒマワリ」で開催されます。
第一次審査を通過した国内外の6組が公開でプレゼンテーションを行うことになっています。なお、同会場で応募29作品すべての作品が公開展示されるとのこと。

21世紀の平和のシンボルとなる橋は、デザイナーのどのような思いでどのようなデザインになるのか、開場で実際に観てその声を聴いてみたいと思っている。

先月上旬に広島市役所市民広場で展示された応募作品のパネル展示でも、応募者の熱意を感じる言葉なき静かなプレゼンがおこなわれていたが、今回は最初で最後の応募者自らの言葉による思いを伝える場になるだけに、半世紀以上の時をこえて人々の記憶に残るイサムノグチの橋にこめた思いと対峙する、広島という都市がこうむってきた歴史と、忘れがたい記憶につながるような、そんな思いを言葉で聞いてみたい。

※写真は広島名物中華そば「陽気」のカップ麺。中国地方の一部地域セブンイレブン限定で販売されているようです。

平和大橋歩道橋デザイン提案競技公開プレゼンテーション
平成21年3月4日(水)13:00〜16:00
広島国際会議場(平和記念公園内)地下2階 国際会議ホール「ヒマワリ」

ひろしま市民と市政
広島市
hiroshima | permalink | comments(0) | -
comment